エキスパート紹介EXPERTS

李 炅煜
執行役員
李 炅煜 Lee Kyungwook
国際経営コンサルティング協議会認定マスターマネジメントコンサルタント/経営学修士(MBA)

プロフィール

ソウル出身。大学卒業後、ベンチャーキャピタルを経て、日本に留学。
早稲田大学大学院で経営学修士(MBA)取得後、日本の大手経営コンサルティング会社に入社。
企業戦略、組織風土改善、生産性向上などのコンサルティングに従事。
2006年より韓国におけるコンサルティングを開始し、韓国最大手企業をはじめ、
数多くの上場企業の業務生産性向上コンサルティングを行い、成果創出に貢献。
2012年、リブ・コンサルティングに参画し、韓国オフィス代表として現在に至る。
現在、韓国で年間50回以上の講演、20社以上のコンサルティングに関わるほか、
数多くの経営者の相談役としての役割を果たす。

担当プロジェクト

・中期経営戦略策定
・事業診断/ビジネスモデル構築
・営業力向上
・R&D生産性向上(コスト削減・マネジメントプロセス改善によるリードタイム短縮)
・組織風土改善・文化形成

主要実績

・R&D部門の生産性向上プロジェクト(自動車業界向け:日本)
・R&D部門の生産性向上プロジェクト(半導体業界向け:韓国)
・営業組織の変革プロジェクト(電子部品業界、食品メーカー、アパレル業界、流通業界、製薬業界、教育業界向け)
・営業戦略策定、営業の仕組みの最適化プロジェクト(スポーツ用品メーカー向け)

著書、主な執筆、寄稿

■執筆
・韓国での営業生産性向上関連の本の2冊執筆(2007~2009)
・韓国でのR&D生産性向上関連本の執筆

■講演
・韓国能率協会主催の経営カンファランスでの講演(2009~2012の4回)
・韓国経済新聞社主催の「低成長時代の対応」での講演(2017年)
・韓国延世大学の日系企業の駐在の最高経営過程の営業生産性向上部門の担当講師(2016~2017)
・韓国ミョンジ大学での「韓国の未来と青年の役割」での講演

■記事
・韓国毎日経済 「低成長時代の対応」に関するインタビュー記事
・韓国経済新聞 「低成長時代、何を変えるべきか」に関するインタビュー記事 など

会社案内