ファンド
FUND

TOPICS

ベンチャーキャピタル、PEファンドに係る支援を
提供します

ファンドには、ベンチャーキャピタル、バイアウトファンド(PEファンド)、再生ファンド、ディストレスファンドがあります。

 

弊社は、特にベンチャーキャピタル、PEファンドに係る支援を提供しています。

 

PEファンドが関与した国内投資金額は、リーマンショック前の1.5兆円から2017円は3.1兆円(前年比3.3倍)に急拡大しています。大型案件にPEファンドが関与したことが要因です。その一方で、中堅中小企業における創業家経営者の高齢化と後継者不足に対する案件も増えています。

 

中小企業白書(2019年)によれば、我が国の企業(個人事業者を含む)の59歳以下の経営者は1992年から2017年までの25年間で約45%減少、一方60歳以上は約25%増加し、2017年時点では60歳以上の経営者数が 59歳以下を上回っています。経営者の高齢化に伴い、事業継承が重要な経営課題となっています。

 

弊社は、中堅、ベンチャー企業に対し、マーケティング、セールスなどトップライン改善の支援を行っています。その多くは、オーナー企業であり、昨今、事業承継に係る相談、支援が増えています。

 

PEファンドに係る支援では、バリューチェーンを理解し、地域金融機関などと協力しながらハンズオンで事業活性化を支援します。主に事業活動、オペレーション視点から、積極的な経営支援を行い、数年をかけて企業価値を向上させます。経営支援は、事業戦略の策定し、組織、人財の一貫性をベースにした改善、変革など、広範囲に及びます。

事例

サービス

「現場が企業価値を創る最前線である」と考え、より優れた戦略の立案だけでなく、現場の活動まで落とし込んだ実行支援も行います。

オピニオン