プレスリリース
PRESSRELEASE

社員エンゲージメントの高い企業として
「ベストモチベーションカンパニーアワード2019」
第2位を受賞いたしました

2019.03.06
株式会社リブ・コンサルティング
代表取締役 関 厳

株式会社リブ・コンサルティング(本社:東京都千代田区、代表取締役:関厳、以下「当社」)は、株式会社リンクアンドモチベーション(東証一部2170、本社:東京都中央区、代表取締役会長 小笹芳央、以下「リンク社」)が主催する「ベストモチベーションカンパニーアワード2019」において、リンク社が2018年に従業員エンゲージメント調査を実施した1,213社から選出した、エンゲージメントスコア(従業員エンゲージメントの偏差値)が高い企業として第2位を受賞いたしました。
また同時に開催された「モチベーションチームアワード2019」においても、当社のマーケティング&セールスグループが部署表彰を受け、当社全体の取り組みと共に、チーム単位での取り組みも高く評価いただきました。

■「従業員エンゲージメント調査」とは

企業と従業員のエンゲージメント状態を把握し、どの要素がエンゲージメントを向上させ、どの要素がエンゲージメントを低下させるのかを明らかにするために、社員に対して実施するものです。

当社では、リンク社の提供する組織診断・改善クラウドサービス「モチベーションクラウド」を活用し、組織状態を定量化・可視化し、See・Plan・Do・Check&Actionのサイクルを回しています。

■当社の特徴的な組織施策について

当社は、「”100年後の世界を良くする会社”を増やす」を経営理念に掲げ、その実現に向けて、現在そして未来の世界に大きな価値をもたらす会社の発展を支援し、世の中をより良い方向に変えていくための経営コンサルティングを行っております。

EIS(Employee Impressive Satisfaction/社員感動満足)を企業が追求すべき「5つの成果」の一つとしている当社が、社員の「エンゲージメント」を高めるために取り組む特徴的な施策をご紹介します。

 

  • リブ・マインドプロジェクト(通年実施)

理念の発信・伝達と浸透を目的に、世の中を良い方向に変えていくコンサルタントであるための11つの心構え、「リブ・マインド」を高いレベルで持ち続けることを相互に求め、提供価値の最大化を目指しています。

  • タウンホールミーティング(年2回)

戦略目標の発信と伝達を目的に、国内・海外メンバーが一堂に会する全社合宿にて開催。経営陣が社員の質問に答える公開討論形式のコミュニケーションを実施し、「オーナーシップ総量の増大」と「意思決定の集中によるリスクの回避」を推進しています。

  • カイハツ・カイゼンコンテスト(年1回)

変化し続ける意識と未来への先行的な取り組みを目的に、全社員が役員会へ「当社の現ビジネスにおける改善」「新規コンサルティングサービスの開発」を提案。特に優れた提案は全社プロジェクトして採択され、推進しています。

当社は今後も、一人ひとりのプロフェッショナルが生き生きと働ける組織づくりを目的に様々な活動を継続すると共に、自社で実証することで得たノウハウを組織開発コンサルティングサービスに応用し、クライアントの持続的な成長や未来への挑戦に向け、組織変革を追求してまいります。

株式会社リブ・コンサルティング 会社概要

代表取締役社長 : 関 厳(せき・いわお)
設立 : 2012年7月
所在地 :【東京本社】東京都千代田区大手町1丁目5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー19階
【支社】大阪オフィス(大阪市)、韓国支社(ソウル)、タイ支社(バンコク)
事業内容 : 総合経営コンサルティング業務、企業経営に関する教育プログラムの企画・運営
URL : https://www.libcon.co.jp/

プレスリリースPDF版はこちら

※関連リンク Best Motivation Company Award 2019 (株式会社リンクアンドモチベーション様Webサイト)

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社リブ・コンサルティング 広報窓口 杉村、吉岡
TEL: 03-5220-2688 Mail: info@libcon.co.jp

※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

UPDATE 2019.03.06
SHARE  Facebook Twitter Google+ linkedin