プレスリリース
PRESSRELEASE

2020年版「働きがいのある会社(Great Place to Work®)」ランキング
ベストカンパニーに6年連続で選出いただきました。

2020.02.26
株式会社リブ・コンサルティング
代表取締役 関 厳

株式会社リブ・コンサルティング(本社:東京都千代田区、代表取締役:関厳、以下「当社」)は、2020年版「日本における働きがいのある会社」ランキングにおいて、ベストカンパニーに選出されました。当社は、2015年より6度にわたり継続的に選出されております。

「働きがいのある会社」ランキングとは

世界約60カ国で展開している世界最大級の意識調査機関Great Place to Work® Institute により世界共通の基準で調査・算出されているランキングです。米国では1998年から「FORTUNE」誌を通じて毎年発表されており、このリストに名を連ねることが「一流企業の証し」と受け止められています。調査には、毎年約60カ国で7,000社、500万人を超える従業員が参加しており、世界最大規模の従業員意識調査となっています。

「働きがい」を高めるための当社の取り組み

2012年設立の当社は、「”100年後の世界を良くする会社”を増やす」を経営理念に掲げ、経営コンサルティングを行っております。主な支援先は、注目度の高い成長ベンチャー企業や地域で活躍する中堅企業・準大手企業であり、当社の最大の強みである「マーケティング・セールスの最適化」を起点に、顧客企業のさらなる成長を後押しする存在として日々活動しております。また最近では、経済産業省・中小企業庁主催の「スマートSME(中小企業)研究会」にて政策への提言をするなど、中小企業へ向けたDX推進にも注力しております。
EIS(Employee Impressive Satisfaction/社員感動満足)を企業が追求すべき「5つの成果」の一つとしている当社が、社員の「働きがい」を高めるために取り組む代表的な施策をご紹介します。

●全員が教え合い高め合う、「集合天才」の組織づくり
一人ひとりのプロフェッショナルが教え合い、学び合うことで、組織として提供できる価値を高めていく「集合天才」の価値観を当社は大切にしています。毎月選りすぐりのプロジェクトのノウハウを共有する「プロジェクトナレッジ共有会」や、世界のトップビジネススクールのMBAホルダーである役員・社員が講師となり、理論と現場ノウハウを指導する「LiBユニバーシティ」など、互いに教え合い主体的に学び高め合う組織風土があります。

●11のビジネスマインド浸透で意識を高める
当社は、ビジョンを実現するコンサルタントとして大切にしたい11のマインドを掲げており、社員がマインドについて理解を深める「マインド・プロジェクト」と呼ばれるプロジェクトを推進しています。

●キャリア形成プログラム
新人一人ひとりに選任の先輩コンサルタントがついて教育・指導を担当する「1on1トレーナー制度」を始め、会社として求める人材像・役割と本人の希望キャリアとのすり合わせを半年に1度全員が行う「CDP(キャリア・ディベロップメント・プログラム)面談」や、選抜メンバーに対し、役員が育成を担当する「メンター制度」等、キャリア形成の仕組みも充実しています。

●多様な「働きがい」を支援する体制づくり
年末年始および夏期において「12日以上の連休」を設け、社員のリフレッシュを図っています。また、5年以上勤務した社員には、1週間の「アニバーサリー休暇」を付与しています。そのほか、社内交流、組織活性化を目的としたサークル活動を推進するなど、より「働きがい」のある環境づくりにつとめております。

今後とも当社は、社会全体の持続的な成長や幸福に寄与する企業を1社でも増やせるよう、クライアントの未来への挑戦をともに歩む社員の働きがいを追求してまいります。

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社リブ・コンサルティング 広報窓口 杉村、吉岡
TEL: 03-5220-2688 Mail: info@libcon.co.jp

※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

UPDATE 2020.02.26
SHARE  Facebook Twitter Google+ linkedin