企業経営者様・経営幹部様限定セミナー

戦略的営業部隊を構築する「ビッグアカウント創出セミナー」

既存顧客に依存しない戦略的営業部隊とは

セミナー概要

◆こんな企業様はぜひご参加ください

・終わりなき新規開拓活動に行き詰まっている
・顧客構造を変えたいが、やり方がわからない
・取引先ターゲットを中小規模から大企業へ変更していきたい
・顧客との取引先口座数を拡大させたい
・中長期を見据えた営業戦略を構築したい
・社長以外にも営業戦略を描ける人物が必要だ

 

環境変化のスピードが上がり続ける中で、既存の営業構造に依存し続けられる時代は終わりました。自社商品ありきの行動量勝負営業でこの先も勝ち続けることはできません。

お客様の情報を広く深く収集し、お客様自身も気づいていない組織的・事業的課題を解決するための提案を行う、戦略的営業組織に変革の必要を感じている経営者様も多いのではないでしょうか。

これらのデジタル化を成功させるために不可欠な3つのポイントにおいて、組織とオペレーションの両面から、具体的事例を踏まえて解説します。

本セミナーでは、既存の顧客ターゲットや営業マネジメント手法に限界を感じる経営者のみなさまへ、勝つための営業戦略と実行力を持つ組織づくりのポイントを実際の成功・失敗事例を交えてながらお伝えします。

 

プログラム内容

【第一部】成長期の企業におけるアカウント営業戦略の課題と解決

デジタル営業管理ツールの浸透により、「アカウント」という言葉も認知度を高めてきました。

しかし従来のセールスと、本来のアカウントマネジメントの違いを明確にして、営業戦略を設計できている企業はどれくらいあるでしょうか。

顧客接触回数を増やし、自社サービスを顧客のニーズに合わせて提案していく「提案営業」。

対してこれからの時代求められるのは、顧客内のあらゆる情報を収集し、顧客自身にも見えていない課題を整理し、解決のための施策を組み立て提案をする「アカウント営業」です。

気合いと根性で営業活動量を上げる従来の行動管理からは、顧客の真の課題は見えてきません。

本セミナーでは、大手広告代理店トップセールスとして多くのアカウントを成長させた実績を持つトップコンサルタントが、需要を創造をするためのアカウントマネジメント手法について、余すこと無くお伝えします。

 

【第二部】営業戦略強化に伴う痛みと、組織として取るべき対策

事業の成長に合わせて、取るべき営業戦略は変わってきます。自社のアカウント構造をステップアップさせる際に、もっとも大きなハードルになったのが、実は営業組織の内部の課題だったという企業は少なくありません。

顧客の潜在・顕在課題に対して全体戦略をたて、実行力をあげることのできる営業マネージャーの育成は、多くの企業で重要な優先課題です。

本セミナーでは、売れる営業組織をモデル化し、成長を大きく飛躍させた企業の実際の取り組み事例と、戦える営業組織構築のポイントを営業組織の改革を現場で支えるコンサルタントがお伝えします。

 

※本セミナーは、【企業経営者・役員層】を対象とした法人向けセミナーです。一般社員・同業企業・個人・学生等の方はご参加をご遠慮ください。

講師紹介

松尾 大輔

株式会社リブ・コンサルティング
マーケティング&セールスグループ
コンサルタント 松尾 大輔
早稲田大学卒業後、大手総合広告代理店に入社。精密機器・トイレタリー・化粧品・不動産業界を中心に30 以上の商品・サービスにおけるマーケティング・コミュニケーションの戦略策定・実行マネジメントに関わる。
その後、株式会社リブ・コンサルティングに入社。現在、マーケティング&セールスグループにて、企業の成長ステージに応じたマーケティング・セールス領域のコンサルティングを担当している

 

柊 徹平

株式会社リブ・コンサルティング
マーケティング&セールスグループ
コンサルタント 柊 徹平
大学卒業後、商社・生保営業・ホテルという異色のキャリアを経てコンサルティング業界に入る。
コンサルティングキャリア12 年の中では「営業組織にどう成果を出せるか?」というテーマを中心に戦略・組織・マネジメント・人財あらゆる切り口で支援し実績を上げてきた。

セミナー情報

日程

【東京】2018年9月18日(火) 15:00~17:00 (14:30開場)

参加対象者

会社経営者・会社役員の方
※1社につき2名様までのご参加とさせていただきます。
※個人の方及び弊社同業企業様からのお申し込みはお断りさせていただきます、予めご了承の程宜しくお願い致します。

会場
  • 東京会場 リブ・コンサルティング本社セミナールーム(千代田区大手町

⇒東京会場アクセスはこちら

参加費

無料

お問い合わせ先

03-5220-2688 担当:尾上