取引を10倍にする総合商社の新窓開拓、クロスセル手法を営業組織に導入する秘訣を教えます

【脱・引合い営業】総合商社のトップ営業マンが語る「提案ネタ発掘数を倍増させる営業組織」のつくり方

「自社の営業組織を引合い・受け身体質の営業から脱却させたい」「次々と案件発掘・クロスセルができる攻めの営業組織にされたい」と考える経営幹部、営業幹部様向けのセミナーです。

 

  • 引合い頼みの営業になっている、営業が自ら案件をつくりにいけない
  • 顧客の別部署や別窓口の開拓が進まない
  • 既存取引以外の商品・サービスを提案できていない。パンフレットを渡しただけで終わり
  • お客様から相談ポジションをとれておらず、他社に先駆けたご相談や情報をもらえない

結果、新たな案件が発掘できない。既存の引合い営業から脱却できない。クロスセルが進まない。
こんな受け身体質の営業組織から脱却したいと思っていませんか?

新たな案件を発掘するプロ、クロスセルの強者といえば総合商社の営業マンです。
彼らは関係性がまだつくれていない企業へ、どんどん入り込み、企業のビジネス情報や困りごとを引き出し、商売(案件)のタネを見つけ、まるっとアカウントをさらっていきます。

なぜ、そんなに案件発掘・クロスセルがうまいのか?
その理由は「商社飛ばしの危機」にさらされ続けていることにあります。

  • 商社飛ばしに遭うと案件がいきなり消える。常にそれを見越し、新規案件を作り続ける必要がある
  • 商社飛ばしに遭わないために、営業は顧客の満足状態を維持し続ける必要がある(介在価値の発揮)
  • メーカーに先んじた提案が必要なため、どこよりも早くニーズにたどり着く必要がある

つまり、ルーティン営業をこなし、案件を待っているだけでは総合商社は生き残れないのです。

本セミナーでは、総合商社でトップ営業マンの一人だった弊社コンサルタントが、総合商社の案件発掘営業の手法とそれを支える仕組み、そして普通の会社が案件発掘営業を自社に取り込んで成果をあげる方法について、実際の事例を交えて詳しくお伝えいたします。

■お話しする内容一例

  • 総合商社の営業が案件のタネを発掘し続けられるのはなぜか?
  • お困りごとを次々と拾えるようになる相談役ポジションへのなり方とは?
  • 次々と新たな部署を開拓し、関係構築する方法とは?
  • 営業が新規案件に対するアンテナを高く張り、我先にと案件をつくりにいくようになる仕組みとは?

★本セミナーの対象となる方
下記のような課題をお持ちの営業をマネジメントする経営幹部、営業幹部層を対象としています

  • クロスセルや新規顧客開拓を進めるもうまくいかず、既存の引合い営業から抜け出せない
  • 営業の情報取得が表面的であり、顧客ニーズをうまく掴めない
  • 顧客に継続して満足感を与えられず、顧客と営業との関係強化に課題感がある
  • 営業の新規案件に対するアンテナが低く、既存のルート営業に終始してしまう

講師

株式会社リブ・コンサルティング
コンサルタント
高田 和哉

大手総合商社後、国内・海外貿易業務に従事。日系大手客先向けグ゙ローバルオペレーションでの調達最適化戦略の立案とスキーム構築や、海外駐在及び事業責任者として黒字化を達成(在任期間で売上高約2倍、20億円増)。リブ・コンサルティング入社後はマーケティングセールスグループに所属し、中堅・準大手企業を中心に、営業支援・マーケティング支援に従事している。

イベントアジェンダ

  1. イントロダクション
    ご挨拶・講師紹介
  2. 本編
    講義
  3. クロージング
    ご挨拶

 

ご注意

※お手数ではございますが、お申込み完了後の自動配信メールが1日経っても届かない場合は、必ず問合せフォームよりお問合せください。

※ドメイン指定・迷惑メールフィルタリング・なりすまし拒否設定等は、事前に解除または弊社ドメイン[@libcon.co.jp]を指定受信許可した上で、 お申込みをお願いいたします。

イベント情報

日程

2021年12月9日(木)15:00-17:00

参加対象者

●経営者・役員・営業組織の事業責任者さま
※同業社様、学生の方、個人事業主様はお断りさせて頂く場合がございます。

●参加費:無料