なぜあの
ユニコーン企業
コンサル使って
12倍事業成長
できたのか。

このような悩みのある方へ
  • 資金調達が完了し、事業成長へのプレッシャーがのしかかっている
  • 社員は増えているが、売上につながっていない
  • 経営層の人脈・スキルが売上の大部分を支えている
  • 経営層と現場メンバーの視点のギャップが埋まらない
  • 社員がきれいなオフィス、福利厚生、世間の注目度ばかりを求めている

”スタートアップとは
崖から落下している最中に飛行機を作るということ” リンクトイン創業者:リード・ホフマン

世間からの華々しい注目の陰で、数多くの悩みを抱えるベンチャー企業の経営者。
急成長を狙うからこそ発生する事業と組織の両面の課題は、ほぼ毎日発生し、
放っておけば日に日に問題は大きくなっていきます。
あなたの会社は、この数多くの課題の根本を捉え、スピーディかつ効率的に解決できていますか?

アーリーステージ
~ミドルステージの
課題と
ソリューション

事業面の課題

プロダクトマーケットフィットが完了し、資金調達も目途がつき、今後は顧客獲得・売上拡大に向けてアクセルを踏むのみ。しかし、自社の実態は経営陣など一部メンバーのマーケティング&営業力に売上が依存しており、社員は増加しているが、売上は伸び悩み状態。「成長ではなく膨張」となっている悪い流れを断ち切るために、販売力の仕組み化が急務となっている。

Business
Solution

マーケティングセールスの仕組み化 企業成長が最大化する販売方法を特定し、社内に仕組みとして浸透させます。最も効率的な販売ターゲットを明確にし、ターゲット顧客を集める手段を特定し、何を価値として訴求するのが効果的かを見極め、具体的なトーク・発信手法までを実践的に支援します。特にBtoBビジネスにおいては、わたしたち自身が短期間で累計4,000件の契約獲得を実現したノウハウも活用することで「机上の空論ではない」サポートを実現します。

リブ・コンサルティングが
解決できる課題

  • 1 マーケティングの
    費用対効果が悪化している
  • 2 インサイドセールスが
    上手く機能しない
  • 3 マーケ&営業戦略がなく、
    場当たり的な活動が多い
  • 4 そもそも営業リソースが
    足りない
  • 5 優秀な営業メンバーの
    ノウハウが共有されない
  • 6 マネージャーがプレーヤーの
    動きをしている

創業から6年でユニコーン企業へ躍進した秘密

OYO LIFE OYO LIFE
OYO LIFE Co-Founder 菊川 航希様
OYO LIFE OYO LIFE
OYO LIFE Co-Founder 菊川 航希様

創業から6年で時価総額1兆円を超えるインド発のユニコーン企業OYOとヤフー株式会社の合併企業「OYO LIFE」。
「OYO LIFE」の事業は国内初であり、過去に例のない事業。しかもそれを聞いたことがないようなスピード感で立ち上げることに。

“サービス開始から数か月で契約数1,000件”という異次元の目標を達成するための、“圧倒的スピード重視”のユニコーン企業特有の文化で、短期間での営業メンバー集めから、メンバーのモチベート…毎日のレビューと即改善で、事業の垂直立ち上げに成功。

グローバルユニコーンベンチャーが描く事業戦略や圧倒的スピードを実現する事業マネジメントなど、グローバルユニコーン「OYO LIFE」で実践したユニコーンベンチャーならではのメソッドや事業成長の裏側をご紹介。

OYO LIFE躍進の秘密の詳細を
ダウンロードする

資料イメージ画像

組織面の課題

事業が順調に伸び続ける一方、採用の問題が事業成長の足かせとなっている。必要な対策が打てていない状態が続き、ミッション・ビジョン・バリューをファッションとして捉えているいわば「フリーライダー」ばかりが増え、「結果を出せる優秀層」がなかなか集まってこない。また、採用は解決に向けた会社独自の採用戦略とそれを着実に実行するリソースも必要なため、外部からのアドバイスだけでは解決が困難となっている。

Organization
Solution

採用の強化 「既存の組織人財像」と「今後の組織人財像」の整理を行い、そこから逆算した次ステージに向けた採用の必要領域に関して、計画策定、伴走型実行支援を行います。
本領域においては、当社自身が「働きがいのある企業」「ベストモチベーションアワード」などを多数受賞した知見を活用ししながら、実践的にCHRO・組織人事部門のサポートを致します。

リブ・コンサルティングが
解決できる組織の課題

  • 1 自社が採用したい人財像が
    明確でない
  • 2 リファーラル採用手法が
    確立しない
  • 3 そもそも人事部門のリソースが
    不足している
  • 4 採用層をもう1ランク上げたい
  • 5 面接方法が各自バラバラで
    安定しない
  • 6 採用におけるブランディング・
    マーケティング策がない

知名度や福利厚生の恩恵を欲しがり、
成果はイマイチ

「タダ乗り社員」増加から脱却した採用の秘密

幼児向けの通信教育事業で年々市場からの認知を高め、社員数は120名を超え売上も15億まで到達。創業8年目としては順調過ぎるくらいの成長を遂げている企業の事例をご紹介。

資金調達も順調、投資家からの期待も一身に集め、上場を目指す。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いを見せつけていた。少なくとも外部からはそう認知されていた。
ところが内情はそれほど穏やかではなかった。社員は知名度やストックオプション制度に期待を抱いて優秀な社員が集まっていた一方で、入社後に実態との乖離 を感じて幻滅して退職をするのが一つのパターンに。

結果として、優秀な人ばかりに仕事の負荷が大きくのしかかり、優秀層が抜けていき、パフォーマンスの低い社員が逆に残ってしまう状況に。
フラットな組織が特徴で風通しはよいが、きちんとマネジメントできるマネージャーがおらず、ぬるい組織風土が蔓延してしまっている。

そこで、母集団は形成しやすいが定着率が悪いイメージ先行の採用から、本当に必要な人財の定義から逆算した採用戦略を実施。

「タダ乗り社員」増加から脱却した
採用の秘密をダウンロードする

ビジョナリーかつ成長優先な経営者により、フリーライターが増殖した組織の変革

Why LiB ? リブ・コンサルティングが選ばれる理由

  • 品質 Quality

    信頼できる実績と品質 プロジェクト累計4,000件、顧客満足度90%以上の実績と品質。
    特にベンチャー・中堅企業の成果コミットに特化したノウハウを保有しています

    実行までコミット コンサルタントして設計をするだけではなく、実行までしっかりコミットできる人財を採用し、さらに習熟度の高いトレーニングを実施しています

    実績ありきの高い水準 プロジェクトメンバーとして携わる案件数が多いため、コンサルタントのレベルが高い水準です

  • 価格 Price

    無駄を省いたオペレーション クラシカルな大手コンサルに多い、企画書・報告書を多く制作する時間を短縮し、実務や成果にコミットするための、クライアントとの対面する時間を多く確保します

    新しいコスト構造 プロジェクトフィーに大きく寄与する専任コンサルタントの人件費をカット。今までのコンサルティングとは異なるコスト構造が可能です

  • 体現 Manifestation

    自社が成長ベンチャーである 創業7年で4,000プロジェクト実績を保有し、創業以来高い成長率を保持しています

    多くの受賞歴 GPTW「働きがいのある会社ランキング」ベストカンパニーに5年連続選出、「ベストモチベーションカンパニーアワード2019」で第2位を獲得をはじめ、多くの受賞歴を持つ組織です

クライアント実績

  • OYO LIFE
  • RIZAP
  • INE
  • lafool
  • Unifa
  • chikaku
  • manaby
  • EVOLABLE ASIA
  • グリッドグループホールディングス株式会社
  • MFS
  • ANDPAD
  • 株式会社イーリバースドットコム

イベント情報

各テーマごとに、コンサルティング事例の紹介や、ゲストをお招きしたセミナー型、ワークショップ型イベントを開催しています。

Event

会社概要

会社名
株式会社リブ・コンサルティング
(英名:LiB Consulting co.,ltd)
事業内容
総合経営コンサルティング業務
企業経営に関する教育・研修プログラムの企画・運営
設立
2012年7月
社員数
145名(2019年7月時点)
代表者
代表取締役社長 関 厳(せき いわお)
役員
常務取締役 権田 和士
執行役員  加藤 有
本社所在地
〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目5-1
大手町ファーストスクエア ウエストタワー 19階、20階
TEL: 03-5220-2688
拠点所在地
大阪、韓国(ソウル)、タイ(バンコク)

受賞歴

  • ■「働きがいのある会社ランキング」 ベストカンパニーに5年連続で選出(2015年〜2019年)
  • ■「ベストモチベーションカンパニーアワード2019」で第2位を獲得
  • ■ 雑誌「経済界」 2016年注目企業33に選出

書籍

  • 経営戦略としての紹介営業
  • 経営戦略としての紹介営業 韓国語版
  • 経営戦略としての紹介営業 英語版
  • アクセル デジタル時代の営業 最強の教科書
  • なぜ彼女は「あの店」でクルマを買ったのか?
  • 日本企業が韓国企業に勝つ4つの方法
  • 超営業力
  • おもてなし幻想 デジタル時代の顧客満足と収益の関係
  • 隠れたキーマンを探せ! データが解明した最新B2B営業法
  • モンスター組織 停滞・混沌・沈没…8つの復活ストーリー