モビリティ
MOBILITY

TOPICS

自動車業界のバリューチェーンにおいてトップライン向上に係る支援をします

社会は急速に次代へ向けて進化しています。モビリティ領域においても、スマートシティ、MaaS、CASEなど、社会や産業構造のレベルで進化しています。

 

トヨタ自動車は、アニュアルレポート2018において、「100年に一度の大変革の時代を生き抜くために、自動車をつくる会社からモビリティカンパニーにモデルチェンジすることを決断した」と述べています。「モビリティカンパニー」は、モノづくりを中心にモビリティに関わるあらゆるサービスを提供する会社です。重要成功要因(KSF)も、高度な製造工程から様々なサービス提供へ進化しています。

 

現在起きている変化に対し、従来の産業構造、事業モデルの延長では、次代のモデルは描けません。次代の創出は、様々な機会がある一方、既存の産業構造、業界視点からのアプローチでは真の機会が観えず、「ゆで蛙」になるリスクが高いと考えます。

 

モビリティに係る進化は、特に事象の捉え方が重要と考えます。

 

弊社は、自動車業界のバリューチェーンにおけるマーケティング、セールス領域で、トップライン向上に係る支援を行っています。地域での活動強化、組織と人財の変革まで含め支援を行っています。

 

現在価値を参考にしつつも縛られることなく、将来価値の創出を支援します。将来価値の創出に向け、顧客接点、産業構造、社会など複数の視点から変化を客観的に捉え、市場予測、新たな顧客価値、事業機会の創出、優位性確立、次代の産業構造の構築、関連プレイヤーとの融合など初期立ち上げに関し支援を行います。

事例

サービス

「現場が企業価値を創る最前線である」と考え、より優れた戦略の立案だけでなく、現場の活動まで落とし込んだ実行支援も行います。

オピニオン