事例CASE STUDY

CASE STUDY

顧客失注要因調査プロジェクト

CLIENT DATA 
業種 全業種

プロジェクトの概要

自社商品の認知から購買までのプロセスの中で、どのような理由で失注となるのかを明確化し、対策を打ちたいという企業様向けに、調査の企画、実行、示唆出しまでを行います。対面セールスを中心とした企業様の場合は、実際に失注となってしまったお客様のリストをお借りし、弊社より電話調査を実施します。非対面セールス商品の場合は、ネットリサーチ等により、非購買者を対象として調査を行います。失注要因ランキングが明確となり、対策を打つことができるようになります。
なお、このような調査の実施においては、アンケートの質問設計や、電話におけるトークスクリプト設計が重要となりますが、弊社では年間350プロジェクト以上のマーケティング&セールス系支援実績があり、様々な業界における契約要因、失注要因の分析結果が存在します。それらデータから、御社に当てはまりそうな要因を事前に綿密に仮説立てすることで、表層的な課題把握に留まらず、より真因を探るためのフローを設計することで、質の高い調査を実現します。

成果物(一例)

対象部門・おすすめしたい企業様

プロジェクトの詳細資料をご覧頂きたい方は上記より資料をDLください。

POINTS OF THIS CASE
自社の失注顧客向けの電話調査やネット調査により、失注における真因を明確化