生成AIによる新規事業開発の変革が求められる背景

インターネットの隆盛やデジタル化の進行が根底からビジネスの構造を変革し未開の市場を創出する中、多くの企業においては既存事業だけでは継続成長が困難となっており、新規事業開発の重要性は日に日に増しています。事業開発に取り組む企業は年々増えている一方で、社会にインパクトを与え、新たな事業の柱にまで育つ新規事業が生み出される確率は決して高くはありません。企業内における新規事業開発の成功にはゼロから事業を創出する感性やスキル、経営層や既存部門と折衝する組織調整力、事業リーダ人材の多大な時間コストが必要となるためです。

リブ・コンサルティングは多くのクライアント企業の新規事業開発支援から得た知見と、独自で研究開発してきた生成AIを活用したメソッドをかけ合わせ、新規事業開発における新しいソリューションを提供します。本支援により100業界の調査、40トレンドの考察、800件の業界重要課題抽出、30,000件の事業アイデア創出、事業性評価による10件への事業絞り込みといった大量の事業開発シミュレーションが実現可能となります。

問題が明確な情報処理業務の多くはAI共創型へと変化する
生成AIの普及により、特に問題定義が明確で情報処理的な業務に変革機会がある。特定のタスクで従来の人間の数倍~数十倍の生産性を発揮できるため、AIと共創することで飛躍的に進化。

生成AIによる新規事業開発変革コンサルティングの特徴

生成AI活用によって事業開発の以下プロセスが効率的かつ本質的に大きな進化を遂げます。

  • リサーチ:膨大な量の情報を自社の強みに応じて選定、整理する。生成AIを活用して、業界の課題やトレンドのリサーチを効率化します。AIは膨大なデータを迅速に分析し、自社の強みやニーズに最も関連する情報を選定、整理することが可能です。これにより、リサーチにかかる時間と労力を大幅に削減し、より戦略的な分析に注力できるようになります。
  • アイディエーション:アイデアとは既存要素の新しい組合せと言われるように、生成AIの活用によって外部環境、自社の強み、競合状況を大量かつ複合的に組合わせて独創性のあるビジネスアイデアを生成します。これにより従来のアイディエーションプロセスでは到達しづらかった新しい視点やアイデアに到達します。
  • 戦略ストーリーの策定:収益性や、中長期的な戦略ストーリー仮説のたたき台を作成。生成AIを用いて、事業仮説の構築を支援します。収益性や中長期的な戦略ストーリーのたたき台をAIが提案することで事業計画の策定のベースとします。
  • 会社方針の組込み:事業開発開始に進むための調査論点の明確化や、勝ち筋仮説の検討。生成AIを活用して、事業性評価を行います。これには新規事業開発が会社全体の方向性と合致しているか、目的と意義が適切に組み込まれているかの確認が含まれます。AIによる客観的な分析を通じて、事業開発の方向性を正確に定義します。
  • 事業創出活動の資産化:生成AIを使用して新規事業創出のプロセスや成功パターンを資産化し、企業内での知見の共有や事業開発人材の育成を促進します。また自社の強みやアセットを言語化し、誰でもすぐに理解できる形で可視化することが可能になります。事業開発の属人性を減少させ、テーマ依存性を低減し必要な時間量を削減することにも寄与します。
リサーチ自動化のイメージ
Web検索とAIを連携して論点ベースで情報探索。収集した情報を構造化・分析する処理をAIで実装することで論点に対する結論を導出。

アイディエーションのイメージ

アイディエーションのイメージ

生成AIを活用した新規事業開発の進め方

Phase1:内部環境分析(自社の強み、アセット抽出)
Phase2:外部環境分析(業界課題、トレンド考察)
Phase3:事業アイデアの創出
Phase4:事業アイデアの評価、絞り込み
Phase5:戦略ストーリーの策定(事業コンセプト整理、競合特定、残課題まとめ)
Phase6:事業計画策定と投資判断

新規仮説構築プロセスにおけるAI活用
新規仮説構築を推進する上での主な課題は以下①~⑥の6点。①~④はAIで大幅にレバレッジ可能。⑤~⑥では、人的な深掘りを補助できる。

生成AIによる新規事業開発の事例

人材・キャリア事業における事業計画策定

製造業界: 生成AIを活用した新規事業のアイディエーションの自動化

BtoCプラットフォーム構想における事業計画策定

情報通信業界:生成AIを活用した新規事業アイデア創出システムの構築

新規事業における事業性検証および実行

商社:生成AIを活用した未来志向型の新規事業アイデア発想

エキスパート紹介

Knowledge

戦略策定から実行フェーズまで一気通貫の支援で、業績向上を実現します

サービスについてもっと詳しく知りたい、より多くの導入事例を見たいなど、興味がある方はぜひお気軽にお問い合わせください。