リブ・コンサルティングのマーケティング戦略ソリューションとは

リブ・コンサルティングのマーケティング戦略ソリューションは、貴社のプロダクトライフサイクルに合わせてどのように事業収益を拡大するかを具体的に設計します。

マーケティングと言いながら実質プロモーション戦略に終わってしまう企業が多い中で、事業視点での戦略策定に評価をいただいています。

戦略策定から実行フェーズまで一気通貫の支援で、
業績向上を実現します

サービスについてもっと詳しく知りたい、より多くの導入事例を見たいなど、興味がある方はぜひお気軽にお問い合わせください。

INDEX
  1. マーケティング支援におけるコンサルティング会社の役割
  2. プロジェクトの進め方
  3. マーケティング戦略に対する考え方
  4. リブ・コンサルティングのマーケティング戦略ソリューションの特徴

マーケティング支援におけるコンサルティング会社の役割

マーケティング支援におけるコンサルティング会社の役割
短期のPRや広告は広告代理店やPR会社のアイデアを選択していくことで問題ありませんが、中期的なマーケティング戦略は自社内で戦略方針を決めることが必要になります。この「内部化」をどう外部活用で解決するかがポイント。

プロジェクトの進め方

プロジェクトの進め方(コンサルとの協業とは)
客観的な情報収集と分析による戦略策定をコンサルに依頼し、自社は自社における取組価値・意義やリソースを加味した実現性・妥当性を判断・意思決定する役割に徹することで、市場・顧客にとってインパクトがある独自の拡販ストーリーと具体的アクションが策定可能。

マーケティング戦略に対する考え方

マーケティング戦略策定アプローチ
事業のあるべき姿に対して、現状とのGAPをどのように解決するかを描くことがマーケティング戦略となります。

そのための戦略策定アプローチでは、事業開発のメソドロジーも活かした形で市場の機会や提供価値の仮説構築から戦略策定を行うステップを構築します。

リブ・コンサルティングのマーケティング戦略ソリューションの特徴

リブ・コンサルティングではベンチャー企業のグロースコンサルティングや、BtoB企業の事業開発コンサルティングを数多く手掛けてきた経験から、事業を拡大するための戦略としてマーケティングを位置付けています。

そのため、KPIは常に売上 / 収益指数を掲げ、実際にコンサルタントが仮説検証活動や初期マーケットの探索活動を担うなど行うことでマーケティングおよびセールス/プロモーションにおける実行プランの立案をサポートします。

戦略策定から実行フェーズまで一気通貫の支援で、
業績向上を実現します

サービスについてもっと詳しく知りたい、より多くの導入事例を見たいなど、興味がある方はぜひお気軽にお問い合わせください。