タイ事業
THAILAND BUSINESS

成熟化してきたタイ市場の中で、
市場調査から人事制度構築まで網羅した支援をおこないます

タイ市場は、1980年代に日系企業の進出ラッシュによって輸出型の工業化が飛躍的に進展しました。その足元は、進出地マーケット 指向型やクロスボーダーサプライチェーン型へと変化を始めています。現在、製造業のシェアが約30%を占める中、経済が成熟化しつつあることからサービス業が50%超と成長をしており、昨今の米中貿易摩擦による経済へのプラス要素がある一方で、不安定な親軍政連立政権によるマイナス要素も予想されています。

 

急成長時代が終わり成熟化してきたタイ市場の中で、限られた市場の中でどのようにシェアを奪取するかが多くの日系企業の課題となっています。

 

リブ・コンサルティングでは、市場調査から事業計画立案、ビジネスデューデリジェンス(BDD)、営業組織力強化、人事制度構築など網羅して支援が可能です。

事例

サービス

「現場が企業価値を創る最前線である」と考え、より優れた戦略の立案だけでなく、現場の活動まで落とし込んだ実行支援も行います。

オピニオン