<書籍出版記念> ~停滞組織8つのリアルケースに学ぶ~

モンスター組織に立ち向かう変革の舞台裏セミナー

複雑に絡み合った様々な状況が、組織をモンスター化させてしまっています。 解決方法はたった1つ「組織のメカニズムを正すこと」。本イベントはそのBefore Afterをご紹介します。
このイベントは受付を終了しました

組織変革に必要なのは「犯人探し」でなく、「組織メカニズムを正す」こと

組織課題の原因は「人」や「集団」ではなく、その「組織メカニズムによる認知の歪み」です。
実際は社内に特定の敵はいないのに、不思議と意識の中で「組織」という名のモンスターは勝手に増殖していき、
絡み合った糸のように複雑化していきます。

その結果組織は、カオス・停滞・混沌・沈没…というような状態に陥ってしまうことも。
そんなモンスター化してしまった組織を正常化する唯一の方法は、”組織のメカニズムを正していくこと”です。
本書籍では、8つの組織の課題と、そのメカニズムの正し方、企業のビフォーアフターを掲載しています。

本イベントは下記のような方におすすめです。

  • 事業が成長をしてきて、これまでの事業と組織と組織にチグハグ感を感じている
  • 世の中にあふれている「施策」や「手法」を自社でも試してみたものの、自分の会社にはフィットしないと感じている
  • 組織に対する知見が不足していると感じている将来のCHRO、人事責任者(経営者、役員)

あなたの企業はどれに当てはまりますか? ー 8つのモンスター組織からの復活ストーリー

CASE1:フリーライダー増殖組織
ビジョナリーかつ成長優先の経営者により、フリーライダーが増殖した組織の変革

CASE2:低体温デジタル組織
業務過多とデジタル偏重コミュニケーションで低体温化した組織の変革

CASE3:大量採用・大量退職組織
人財育成は「他人事」、大量採用・大量離職が当たり前の組織からの脱却

CASE4:ワンマン社長の独り相撲組織
責任と権限の不一致により、事業成長を阻むトップダウン型組織の変革

CASE5:MBA新社長の戦略独走組織
二代目MBA ホルダー社長が施した急激な戦略転換が生み出す組織のひずみ解消

CASE6:肥大化する事業部制組織
「新」「旧」の主力事業部間にできた相互不理解による組織の壁を壊す

CASE7:ロスト・アイデンティティ組織
熟練技術者を活かせず誤った「機能体組織」の導入で窮地に陥った組織の立て直し

CASE8:業績第一パワハラ組織
「業績目標達成第一」の営業部長が苦悩する「脱パワハラ組織」への変革

イベントのアジェンダ

  1. イントロダクションー最近の「組織」への注目度の高まりと書籍の出版背景
  2. 書籍のダイジェストご紹介
  3. リアルケース1つの抜粋ご紹介と当社の解説
  4. 当社の取り組み事例のご紹介
  5. おわりに

※イベントの詳細内容は通知なく変更する場合があります。

監修者・講師

権田 和士
株式会社リブ・コンサルティング|常務取締役・CHRO

早稲田大学卒業後、大手経営コンサルティング会社に入社。様々な業界のマーケティングコンサルティング、経営戦略コンサルティングに従事。2008年より4年間、住宅不動産コンサルティング部門の本部長を務めたのち、米国ミシガン大学に留学し経営学修士(MBA)取得。
2014年、リブ・コンサルティングに参画。 現在、常務取締役として海外事業および新規事業、組織開発コンサルティング事業部を統括。組織開発コンサルティング事業部では、クライアントの組織開発だけでなく、自社の組織開発を統括している。

執筆者・講師

加藤 有
株式会社リブ・コンサルティング|執行役員 

早稲田大学政治経済学部卒、大手コンサルティングファーム勤務の後、2013年に創業当初のリブ・コンサルティングに参画。企業統合に伴うグループ戦略策定&PMIサポート、中堅中小企業の成長戦略策定等のプロジェクトを数多く務める。最大収益部門の統括、また人財育成・制度改定など働きがい創出を支える。

イベント情報

日程

2019年7月17日(水)18:00~20:00(開場17:45~)受付終了しました

参加対象者
  • 書籍購入を頂いた方
  • 中小ベンチャー企業の人事管掌役員
  • 組織開発に関わる方
会場

リブ・コンサルティング本社 セミナールーム 

住 所|東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー19階

最寄駅|大手町(C8、C11、C12出口直結)

開 場|17:45~

定員

限定30名(1社2名まで)

※会場のキャパシティの関係上、個人・学生・同業企業の方はご参加をお断りさせて頂く場合がございます。
※お申し込み多数の場合、抽選とさせて頂きます。予めご了承ください。

参加費

無料

お問合せ先

PR事務局 担当 細目(ほそめ)
TEL:03-5220-2688 / MAIL:jimukyoku@libcon.co.jp