既存事業が順調なうちに手がけるべき第2の事業の柱

成長企業が実践した新規事業開発の裏側

新規事業は途中で頓挫するということも多く、そのノウハウは書籍を読んでも自社にフィットする正解は載っていません。 成長企業から学ぶ新規事業を「どう発見するか」「どう判定するか」「誰に関与させるか」をお伝えします。

”ベンチャー企業にとって”の新規事業開発で重要なポイント

世間から注目を浴びる成長中のベンチャー企業。その一方、経営層だけに見えているこの先の谷があります。それは自社の成長を支えた事業が成熟期を迎え、ビジネスモデルが陳腐化することで、企業成長に陰りが見えること。
この状況に対して事業の柱を増やすための新規事業への取り組みが必要となりますが、現時点では成長を続ける本業からの人財異動は難しく、また有名企業から転職間もない新社員に事業立ち上げを任せるのはハードルが高すぎます。
結局、新規事業という重要タスクは経営層が責任もって手がけることとなるのですが、自身に強い知見があっただろう創業事業と第2の新規事業の立ち上げは似て非なることが多くあります。
本セミナーでは、ベンチャー企業が次の事業の柱となる新規事業を立ち上げる為に必要な事項を「どう発見するか」「どう判定するか」「誰に関与させるか」「成長企業の実事例」の観点にて解説いたします。

本イベントは下記のような方におすすめです

  • 成長産業で変革の必要は感じているが新規事業に取り組めていない
  • 外部人財を採用して新規事業のプログラムチームを作ったが途中で計画が頓挫した
  • 成長戦略を描くために第二の事業の柱を作りたいが内部リソースが不足している
  • 新規事業で高いROIが実現できていない

講師

関 厳
株式会社リブ・コンサルティング|代表取締役社長

東京大学卒業後、大手経営コンサルティング会社に入社。住宅・不動産、自動車、電機メーカー、卸売など幅広い業界にて、担当企業の増収増益を実現。同社にて、史上最年少で取締役、その後専務取締役に就任し、コンサルティング部門を統括したのち、2012年、「“100年後の世界を良くする会社”を増やす」を理念に、リブ・コンサルティングを設立。コンサルティング活動以外にも講演活動を行っており、年間約5,000名を動員。

イベントのアジェンダ

  1. 新規事業立ち上げの必要性
  2. 新規事業アイデアの絞り込み方
  3. 新規事業責任者に向く人材像
  4. 新規事業のリアルケース紹介

※イベントの詳細内容は予告なしに変更となる場合がございます。

参加特典

参加特典:グロースサーベイ

リブ・コンサルティングでは、ベンチャー企業が陥りやすい事業収益化の5つの落とし穴について、「グロースサーベイ」という診断ツールを開発しました。自社がどの企業モデルにあてはまるか、わずか16問のチェック項目で割り出すことができます。
さらにグロースサーベイでは、診断後に具体的なベンチャービジネスの失敗事例を学ぶことができ、自社の今後の成長戦略に役立てることができます。
ご希望の方はお問い合わせフォームのグロース診断希望にチェックを入れてお問い合わせください。

イベント情報

日程

2019年7月25日(木)15:00~17:00(開場14:45) 受付終了しました

2019年8月27日(火)15:00~17:30(開場14:45)

※両日程とも同じ内容です

参加対象者
  • ベンチャーの経営者・会社役員の方
  • 大企業・中堅企業における新規事業責任者の方
会場

リブ・コンサルティング本社 セミナールーム 

住 所|東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー19階

最寄駅|大手町(C8、C11、C12出口直結)

開 場|セミナー開始15分前

定員

限定30名(1社2名まで)

※会場のキャパシティの関係上、個人・学生・同業企業の方はご参加をお断りさせて頂く場合がございます。
※お申し込み多数となった場合、抽選とさせて頂きます。予めご了承ください。

参加費

無料

お問合せ先

PR事務局 担当 尾上(おのうえ)
TEL:03-5220-2688 / MAIL:jimukyoku@libcon.co.jp