事業創造実践セミナーシリーズ第2弾

ローンチ後たった3ヶ月で150社導入を実現した事業戦略

創業9年研修事業からSaaSモデルのサーベイ事業への転換。 創業社長は何を思いどんな戦略を描きどんな葛藤を経て150社を実現したのか?事業創造のリアルを語ります。
このイベントは受付を終了しました

”ベンチャー企業にとって”の新規事業開発で重要なポイント

世間から注目を浴びる成長中のベンチャー企業。一見すると華々しいイメージを持たれがち。
しかし、経営層だけに見えているこの先の谷があります。それは自社の成長を支えた事業が成熟期を迎え、ビジネスモデルが陳腐化することで、企業成長に陰りが見えること。
こういった状況に対して事業の柱を増やすための新規事業への取り組みが重要ですが、準備はできていますか?

本イベントでは、ベンチャー企業「ラフール」の創業社長 結城氏をお招きし、新規事業立上げを決めた背景、事業ドメインの決め方、戦い方、組織の作り方、想定外だったことも含め、新規事業を成功に導くポイントを実例を通して解説いたします。 ニッチ市場のトッププレーイヤーから競合ひしめくマスマーケットへの挑戦、労働市場/資本市場を踏まえたビジネスモデルの必然性、創業社長の葛藤と覚悟についてもお話させて頂きます。

本イベントは下記のような悩みをお持ちの方におすすめです

  • 現時点では成長を続けるメイン事業からの人財異動は難しい
  • 有名企業から転職間もない新社員に事業立ち上げを任せるのはハードルが高すぎる
  • 新規事業という重要タスクは経営層が責任もって手がけることとなったが、自身に強い知見があった事業と第2の新規事業の立ち上げは違うものだと感じている

特別ゲスト

結城 啓太
株式会社ラフール|代表取締役社長 執行役員CEO

1981年、宮城県生まれ。2000年、株式会社アイエムエスに入社し、わずか3年で最年少管理職に昇進。その後、営業支援会社などを経て、2008年、株式会社トラストマネージメントの取締役に就任。2011年、株式会社ラフールを設立し、代表取締役社長に就任。2019年2月、健康経営を実現するための組織改善ツール『ラフールサーベイ』を提供開始。

 

講師

権田 和士
株式会社リブ・コンサルティング|常務取締役

早稲田大学卒業後、大手経営コンサルティング会社に入社。2008年より4年間、住宅不動産コンサルティング部門の本部長を務めたのち、米国ミシガン大学に留学し経営学修士(MBA)取得。2014年、リブ・コンサルティングに参画。現在、常務取締役として海外事業および新規事業を統括している。

イベントのアジェンダ

  1. 今なぜ事業創造が求められるのか
  2. 新事業を成功させるために必要な考え方(創業事業との違い)
  3. ローンチ後3ヶ月で150社導入を実現した軌跡
  4. 事業創造の理想と現実(ラフール×LiB パネルディスカッション)
    パネルディスカッションでは参加者皆さまからの質問にもお答えし、事業創造成功のヒントを持ち帰って頂きます

※イベントの詳細内容は予告なしに変更となる場合がございます。

イベント情報

日程

2019年8月27日(火)15:00~17:30(開場14:45)

参加対象者
  • 既存事業の延長線上では大きな成長が見込めず、第二の事業作りを成功させたい創業10年、100名前後の経営者・会社役員の方
  • 事業の種やビジョンはあるが、スケールさせる事に苦労している 事業責任者の方
  • 大企業・中堅企業における新規事業責任者の方
会場

リブ・コンサルティング本社 セミナールーム 

住 所|東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー19階

最寄駅|大手町(C8、C11、C12出口直結)

開 場|セミナー開始15分前

定員

限定30名(1社2名まで)

※会場のキャパシティの関係上、個人・学生・同業企業の方はご参加をお断りさせて頂く場合がございます。
※お申し込み多数となった場合、抽選とさせて頂きます。予めご了承ください。

参加費

無料

お問合せ先

PR事務局 担当 尾上(おのうえ)
TEL:03-5220-2688 / MAIL:jimukyoku@libcon.co.jp