ITベンダー業界変革の時代を勝ち抜くためにこれからの事業戦略を見つめ直す

「脱下請」「脱SES」を実現するSIerの事業・マーケティング戦略セミナー

ますます経営環境が厳しくなる受託開発企業が今後どのように生き残るか、実際の企業事例をもとにひもときます。

御用聞きの営業戦略から、「脱下請」「脱SES」を実現するには―

ITベンダー業界の多くの企業が、「脱下請」「脱SES」を最大の課題と感じつつも、具体的な計画を立案できずに、また、立案したとしても徹底できずにいるのが実情です。仕事は多い一方で、単価が上がらず、受託開発を行っている企業の収益は決して良いとは言えない状態になっています。一方で、大型プロジェクトの終了後、急激な仕事の減少が見えてきています。変わらなければいけない状態であり、かつ、多くの企業が最大の課題であると感じているにもかかわらず、「脱下請、脱SES」が実現できないのはなぜでしょうか。

それは、他の業界と比べたときに明らかに遅れてしまっているマーケティングや営業の状況にあるといえます。新しいマーケティング手法、営業手法といわれたものが、他の業界では決して珍しくない。営業の教科書でやってはいけないことを平気でやってしまっている。そんな事態が実際のマーケティングや営業の現場で起きています。

本セミナーでは、「脱下請」「脱SES」を実現するために、どういったマーケティングや営業を行っていくかを説明します。また、多くのIT企業が陥っている御用聞きの営業戦略から、お客様に信頼いただき、自社サービスに誘導する営業組織にどう変革していくのか、具体的な手法に基づいた対策をご紹介いたします。

当イベントは下記のような課題をお持ちの方におすすめです

  • マーケティングの経験がないので、やり方がわからないと感じている
  • 景気が良いうちに、次の事業の柱を確固たるものにしたいと考えている
  • すでに展開しているパッケージ事業の「選択と集中」をしたい

イベントアジェンダ

  1. ITベンダー業界の動向
  2. 「脱下請」「脱SES」のためのビジネスモデル変革の道筋
  3. 新規事業のつくり方、マーケティング・営業の進化のポイント
  4. SIerのビジネスモデル変革事例

講師

権田 和士
株式会社リブ・コンサルティング|常務取締役

早稲田大学卒業後、大手経営コンサルティング会社に入社。2008年より4年間、住宅不動産コンサルティング部門の本部長を務めた後、米国ミシガン大学に留学し経営学修士(MBA)取得。2014年、リブ・コンサルティングに参画。現在、常務取締役として海外事業および新規事業を統括している。

講師

傅 賢人
株式会社リブ・コンサルティング
|チーフコンサルタント

東京大学文学部 言語文化学科卒、外資系ブランドコンサルティング会社を経てリブ・コンサルティングに参画。事業戦略立案、マーケティング&セールス強化、理念構築、組織設計、人事評価制度構、採用強化、階層別教育研修など多岐にわたるコンサルティングに従事。

イベント情報

日程

2019年10月16日(水) 15:00~17:00 (開場14:45)

参加対象者
  • マーケティングの経験がないので、やり方がわからないと感じている方
  • 景気が良いうちに、次の事業の柱を確固たるものにしたいと考えている方
  • すでに展開しているパッケージ事業の「選択と集中」をしたい方
会場

リブ・コンサルティング本社 セミナールーム 

住 所|東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー19F

最寄駅|大手町(C8、C11、C12出口直結)

開 場|セミナー開始15 分前

定員

限定30名

※会場のキャパシティの関係上、個人・学生・同業企業の方はご参加をお断りさせていただく場合がございます。

※申込者多数の場合、抽選とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

参加費

無料

お問合せ先

PR事務局 担当 尾上(おのうえ)
TEL:03-5220-2688 / MAIL:jimukyoku@libcon.co.jp