オンライン時代の新潮流!

「ジョブ型」人事制度導入の5ステップと3つの落とし穴

本セミナーについて

コロナ禍でビジネスのオンライン化が急速に進み、組織のありかたや人事制度にも変化が訪れている昨今、「ジョブ型」雇用への注目が集まっている。

しかし「ジョブ型」の制度は、長年日本の企業が慣れ親しんできた新卒一括採用を前提とした年功序列型の制度と様々な面で違いがあり、どのように導入すればよいかを模索している企業も多い。

本セミナーでは、実際に「ジョブ型」の雇用形態とそれにマッチする人事制度を取り入れた事例をご紹介しながら、既存制度から「ジョブ型」への切り替え、または併用の方法についてリアルにお伝えしていく。

◆こんな方にオススメ◆

・自社もゆくゆくは「ジョブ型」に移行すべきだと考えているが、制度導入の具体的なステップが見えない

・トップから「ジョブ型」の人事制度を検討するよう言われたが、どう取り入れるべきかのイメージがつかない

・「ジョブ型」を取り入れたいが、自社の事業や職種とマッチするかどうかがわからない

・「ジョブ型」の要素を取り入れたいが、現在運用している制度をどこまで変えるべきか知りたい

・「ジョブ型」の制度を入れると組織にどんな影響があるか知りたい

・ジョブディスクリプションを作ったが活用できていない

◆アジェンダ◆

第1章 メンバーシップ型とジョブ型

・なぜ、いまジョブ型に注目が集まっているのか

・ジョブ型、メンバーシップ型、それぞれの特徴と利点

・オンラインにおけるジョブ型の強みと弱点

第2章 「ジョブ型」人事制度導入の5ステップ

・ジョブ型人事制度導入の5ステップ

・ジョブ型制度とメンバーシップ型制度の併用事例

・ジョブ型とメンバーシップ型の中間の制度事例

第3章 「ジョブ型」に移行するうえでの3つの落とし穴

・ジョブ型への移行に向かないケース

・とりあえず「ジョブディスクリプション」に着手してしまうケース

・人事諸制度の連携が取れず失敗するケース

◆参加者特典◆

参加者限定

組織開発コンサルタントの無料制度相談会ご招待

講師

新井 杏里
株式会社リブ・コンサルティング|チーフコンサルタント 

京都大学卒業後、大手経営コンサルティング会社に入社。幅広い業界・規模の企業に対して人事・組織開発関連のコンサルティングを中心に従事。2012年、株式会社リブ・コンサルティング入社。
主に人事・組織開発関連のコンサルティングに従事し、組織のステージに合致した柔軟な人事制度の構築によってクライアント企業の成長に貢献する傍ら、自社の人事評価制度の構築、運用にも携わっている。

イベント情報

日程

2020年7月9日(木)16:00~17:00

参加対象者
  • 中小ベンチャー企業の経営者、人事管掌役員
  • 組織開発に関わる方
オンライン参加のご案内

本セミナーは、Zoomを利用したウェビナーとしてライブ配信いたします。

ウェビナーとはご自身のパソコンで視聴することができるWeb上のオンラインセミナーです。

※ウェビナー視聴に関する詳細は、お申し込み後にご案内いたします。

参加費

無料

お問合せ先

PR事務局 担当 細目(ほそめ)
TEL:03-5220-2688 / MAIL:jimukyoku@libcon.co.jp