中期経営計画コンサルティング

顧客企業の非連続的な成長と継続的な社会貢献を実現する計画を立案

変化する環境から実現が望まれる社会を捉え、自社が実現したい社会と重ね合わせることで、非連続的な顧客企業の成長戦略を描きます。そして、実現を担う社員一人ひとりが「何をすべきかを理解して行動を起こしていく」ために、事業と組織の両面から成長戦略を立案いたします。

課題

  1. 計画を立てるものの、具体的な実行計画が曖昧となっており、結果として中期経営計画が形骸化
  2. 経営陣の掲げる目標と現場の社員のアクションの間にギャップが発生してしまい、計画が自分事化されない
  3. トレンドや競合他社の取り組みが先行してしまい、自社としての独自性や特徴を生かしきれていない

解決のポイント

  1. 戦略ストーリーの構築:自社の目指したい姿の実現に向かい、合理性・一貫性を持つ事業戦略と組織戦略のロードマップとシンボリックアクションを立案
  2. 具体と共感による行動喚起:自社が心から実現したい価値貢献を定義し、共感できる目標を設定。そのうえで、各部門の具体的なアクションプランに落とし込み、動ける計画を策定
  3. 伝わりやすいアウトプット:視認性・可読性に優れた素直に理解ができ、他者に自分の言葉で説明できるアウトプットを作成し、社内へ浸透
  4. プロジェクトメンバーの構築・育成:成果にコミットできる人材の選抜を行い、次世代リーダー合宿や分科会を通じて経営戦略や社会のトレンド、計画の考え方についてインストール

支援概要

中期経営計画策定の支援概要

支援内容

STEP1 中計策定ガイドライン設計
環境 – 戦略 – 組織 – 人材の一貫性という観点から自社の経営の実態を客観的に捉え、目指すべき方向性の共通認識を持つ。

STEP2 次世代リーダーオンボーディング
経営幹部層で中長期的に目指す姿を描き、その実現に向けて解決すべきCXOアジェンダを明確化する。

STEP3 中期経営計画策定
自社の存在意義・提供価値・目指す姿・達成度を測る指標を明らかにする経営戦略を立て、経営戦略に紐づく経営方針、及び事業戦略・重点プロジェクト・人事組織戦略を立案する。

コンサルティングのポイント

5つのポイントを実現するため、LiBが伴走をしながら、全社を巻き込む形で、中期経営計画を立案いたします。

  1. 次世代リーダーの一体感
  2. 事業をどうしたいかの意志
  3. 会社としての一体感のあるメッセージ
  4. リーダーへの信頼
  5. 部下同士のポジティブな共通認識

中期経営計画コンサルティングのポイント

支援事例

戦略策定から実行フェーズまで一気通貫の支援で、
業績向上を実現します

サービスについてもっと詳しく知りたい、より多くの導入事例を見たいなど、興味がある方はぜひお気軽にお問い合わせください。