事例CASE STUDY

CASE STUDY

海外での新規事業構築プロジェクト

CLIENT DATA 
業種 不動産業・物品賃貸業・建設業

概要

「日本企業としての強み×現地のニーズ」の視点でビジネスモデルを企画することで、短期収益性・自社理念との適合性・実現性の全てを満たす事業運営体制を構築し、安定的な成長を遂げたプロジェクト

背景・目的

成果創出プロセス

成果創出プロセス

1.事業プラン別のPDCA管理

各事業プランアイディアに対して実行計画・進捗管理を行うことで着実にモデルを確立した。

2.ビジネスモデルの絞り込み

飲食店内装・住居仲介・戸建て住宅展開の3つに絞り事業化

3.住居仲介事業の本格立ち上げ

最終的に住居仲介事業に絞り込み、必要な人材を採用し、運営体制を構築した。

成果

仕組み

業績

関連コンサルティングサービス

POINTS OF THIS CASE
「日本企業としての強み×現地のニーズ」の視点でビジネスモデルを企画することで、短期収益性・自社理念との適合性・実現性の全てを満たす事業運営体制を構築し、安定的な成長を遂げている。