SERVICE

マーケティング戦略

EXECUTIVE SUMMARY

成熟化が進む市場において、マーケティングによって顧客を創造することは、経営戦略上、非常に重要な位置を占めるようになっています。マーケティング戦略の構築に当たっては、新規顧客獲得を目指すのか既存顧客維持を目指すのか、需要喚起を起こすのかシェア奪取を起こすのかによって、取るべきマーケティング手法は4タイプに分かれます。弊社のマーケティング戦略コンサルティングでは、この4タイプのマーケティング手法の中から、目的に応じて最適となるタイプを選択し、支援をさせていただきます。

3C分析~STP戦略策定

3Cの視点で環境分析を行います。競合分析、自社の競争優位性分析、顧客動向分析などを通じて、現状を把握。そして、顧客ニーズに基づき顧客をグルーピング(セグメンテーション)した上で、自社に最も有利となりそうなグループを選定します(ターゲッティング)。さらに、競合他社との競争優位性をもとに、自社の立ち位置(ポジショニング)を設定します。

デザインシンキングを活用したマーケティング戦略立案

成熟市場においては、顧客の潜在ニーズに気づき、これまでにない顧客価値をいかにして創造するかが重要となります。そのため、顧客ニーズ探索に際しては、ペルソナの作成などを行いながら、問題解決思考ではなく、デザインシンキングを活用しながら、ゼロベースで戦略アイデアを発想していきます。

マーケティングリサーチの実施

マーケティング仮説の立案、検証に当たっては、アンケート調査やグループインタビュー、インターネット調査などの企画、および実施を行います。アイデア生成やリサーチ問題の絞り込みを目的とした探索型リサーチ、ビジネス成果の計測等を目的とした記述型リサーチ、因果関係の確立を目的とした因果型/検証型リサーチを組み合わせながら、最適となる調査を企画します。

マーケティングミックス(4P)戦略策定

策定したマーケティング戦略を実行に移すため、商品戦略、価格戦略、プロモーション戦略、チャネル戦略に落とし込みます。上述のマーケティング手法4タイプのうち、どのタイプを選択するかによって、求められるマーケティングミックスは異なるため、それぞれに応じた戦略を策定していきます。

マーケティング施策の実行

マーケティングミックス戦略で立てた施策を実行に移します。戦略上策定した顧客提供価値を、適切に顧客に伝えるため、マーケティングチャネル、媒体の選定からキラーメッセージの作成など、戦略作成~マーケティングの実行までが一貫するよう、実行面のサポートを行います。

マーケティング戦略立案コンサルティング参考資料
DOCUMENT REQUEST
資料請求はこちら
担当コンサルタント